不動産知恵袋

【どちらを選ぶ?】リースバックを利用できる vs 自宅を売却後は住替をしなければならない

イエトチナビ

Posted byイエトチナビ

札幌での不動産売却、どちらを選ぶ?■リースバックを利用できる vs 自宅を売却後は住替をしなければならない

 

 

選択に悩む女性

 

 個人にマンションや戸建住宅を売却する場合、相手(買主)の目的はそこに住むことです。その場合、売主が老後の資金のために不動産を売却しても、住み替えをしなければなりません。そうすると、住み慣れた自分の家を離れることに加え、移転先の住居を探し、引越しをする必要があります。

 

賃貸借契約書

 

 しかし、弊社に売却する場合「リースバック」という選択肢があります。これは、自宅を弊社に売却し、その自宅について弊社と賃貸借契約を締結し、自宅に住み続けられるという仕組みです。

 利用にはさまざまな条件もありますが、すぐに資金が必要だけど自宅に住み続けたい!という方には弊社の「リースバック」がおすすめです。

↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓

お問合せはこちらから

 

お役立ち資料のイメージイラスト

不動産売買のプロが作成したお役立ち資料を今すぐダウンロード!

資料無料ダウンロード

メールのイメージイラスト

売却をご検討中のお客様は専⽤フォームでお問い合わせいただけます!

買取依頼・無料相談