不動産知恵袋

【どちらを選ぶ?】建物解体費が不要もしくは割安VS建物解体費は一般価格かつ原則自己負担

イエトチナビ

Posted byイエトチナビ

札幌での不動産売却、どちらを選ぶ?■建物解体費が不要もしくは割安 VS 建物解体費は一般価格かつ原則自己負担

 

 

選択に悩む女性

 

 古家付土地を売却する場合、土地のみを利用する買主にとっては、建物の解体費用はある意味余計な費用となります。また買主にとっては解体後の更地イメージはしづらいものです。また、建物以外の各種塀の解体に伴う隣地との問題が発生するケースもあり、古家付土地を敬遠する傾向もあります。

 

建物の解体工事

 

 しかし弊社買取の場合は、解体によるリスク等を把握したうえで、そのまま購入することができます。また提携解体業者をご紹介させていただき、弊社特別価格での解体も可能です。

解体が必要経費と分かっていても、できるだけ抑えたいという方にこそ、弊社の「不動産買取」がおすすめです。

 

↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓

お問合せはこちらから

買取依頼・無料相談 <>

お役立ち資料のイメージイラスト

不動産売買のプロが作成したお役立ち資料を今すぐダウンロード!

資料無料ダウンロード

メールのイメージイラスト

売却をご検討中のお客様は専⽤フォームでお問い合わせいただけます!

買取依頼・無料相談