不動産知恵袋

【どちらを選ぶ?】測量費が不要もしくは割安VS測量費は一般価格かつ原則自己負担

イエトチナビ

Posted byイエトチナビ

札幌での不動産売却、どちらを選ぶ?■測量費が不要もしくは割安 vs 測量費は一般価格かつ原則自己負担

 

 

選択に悩む女性

 

 一般的に、売主の責任にて境界標を明示すること(隣接地との境界を確定させる)は契約の必須条件となります。そして境界標を明示(設置)するには、資格ある測量士が測量を行い、隣地所有者に境界位置の確認・承諾をとらなければなりません。ところが境界標が動いてズレてしまっていることや、無くなっていることも多く、その場合は手続きが複雑となります。

土地の測量

 

 しかし、弊社買取の場合は、提携している測量士をご紹介しますので、弊社特別価格にて測量を実施することが可能です。また、土地を分筆する等、弊社が取得後に測量が必要な場合は、売主による測量は不要となります。

できるだけ費用を抑えて土地を売却したい方にこそ、弊社の「不動産買取」がおすすめです。

 

↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓

お問合せはこちらから

 

お役立ち資料のイメージイラスト

不動産売買のプロが作成したお役立ち資料を今すぐダウンロード!

資料無料ダウンロード

メールのイメージイラスト

売却をご検討中のお客様は専⽤フォームでお問い合わせいただけます!

買取依頼・無料相談